MIT App Inventor 2 for  IoT

MIT App Inventorは、簡単にモバイルアプリを開発するツールです。

IoTアプリケーションは、他のMIT App Inventorモバイルアプリを開発するのと同じ方法で開発できます。

公式サイト:https://iot.appinventor.mit.edu/

これで、デバイス、センサー、電化製品、計器、ロボットなど、接続可能なものなら何でもプログラムできます。それだけでなく、スマートフォンの機能をIoTの作成に組み込むことができます。ライトのオンとオフを切り替えるアプリを作成すると、ライトを音声コマンドに応答させることができます。ハートモニターを作成すると、結果をWebに保存したり、トレーナーに電子メールで送信したりできます。移動ロボットをプログラムする場合、ロボットの検知能力にジオロケーションを追加できます。

App Inventor IoTは、デバイスのファミリーにリンクするインターフェイスの拡張コレクションで動作するように設計されています。この最初のApp Inventor IoTリリースは、Arduino101およびBBCmicro:bitで動作し、まもなくデバイスを追加する予定です。